職業能力開発技術誌 技能と技術 Vol.48 2013年6号 通巻第272号
35/54

-33-実践報告② 人体感知機能などの追加 上位コントローラーが,意図しない音声認識を下位コントローラーへ誤指令することを想定し,上位コントローラーだけでなく下位コントローラーにも人体感知センサなど何らかの方法で誤動作を防ぐ仕組みを検討する。7.最後に 平成22年度における障害者数は約510万人8),平成21年度における京都府の障害者数は約14.5万 人9),平成22年度舞鶴市では約5.1千人10)の障害者がいるが,今回は,ある対象者に限定した技術相談援助として取り組んだ。今後は,同じ悩みを有する人達に対し,技術者の自己満足とならないよう,常に対象者からの要望や問題解決に図るとともに,一緒に喜びを分かち合いたい。学生にとっても,幾多の問題解決や困難を乗り越えるまたとない機会であり,単なるモノづくりで終始するのでなく,モノづくりの先にある価値を見いだせたのではないかと思う。 最後に,当初の計画が大幅に遅れたにもかかわらず,対象者をはじめとして家族ならびに関係者様の暖かなご支援をいただき,厚く御礼申し上げます。<参考文献>1)与田光正(編著):「福祉工学」,理工出版2)伊藤英一ほか:「コンピュータ入力装置の共通インタフェースに関する検討」,第15回リハ工学カンファレンス講演論文集,20003)“Interface2012年10月号”,pp.30-35,CQ出版4)中尾蘭奈:「近畿職業能力開発大学校 ポリテックビジョン 2012」発表予稿,pp.47-48,20125)大田愛・吉田遥:「第20回職業能力開発研究発表講演会」,予稿集,pp.174-175,20126)大田愛・吉田遥:「ポリテックビジョン 2013」,近畿職業能力開発大学校発表予稿集, pp.59-60,20137)大田愛・吉田遥:「ポリテックビジョン in 舞鶴2013」,発表予稿集, pp.25-26,20138)“平成22年度 厚生労働省 統計要覧”,第3編社会福祉 第3章障害福祉 第3-26表 身体障害者手帳交付台帳登録数,障害の種類×年度別9)“平成21年度 京都府統計書”,第13章社会福祉・年金・医療保険 身体障害者福祉法 戦傷病者特別保護法による手帳交付状況10)“平成22年度版舞鶴市統計書”,pp.54 身体障害者手帳所持者数図24 Bluetooth通信の検証基板

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です