職業能力開発技術誌 技能と技術 Vol.48 2013年6号 通巻第272号
51/54

-49-平成25年度職業能力開発論文コンクールのご案内 本コンクールは,職業能力開発に携わる方などによって作成された職業能力開発の実践等に係る論文のうち,優秀な論文を選定しその成果をたたえ,広く関係者等へ周知をすることによって職業能力開発関係者の意識の啓発を図り,職業能力開発の推進と向上に資することを目的としており,以下のとおり論文を募集します。【応募資格】 現在職業能力開発に携わっている方または過去に携わった方で応募テーマについて論ずることができる方 なお,複数の方々による執筆のものでも応募可能です。【応募テーマ】 次のいずれかのテーマについて論ずるものとしてください。ただし,各テーマに対して副題を設けテーマを絞って論じても構いません。①多様で柔軟な職業能力開発の推進経済社会情勢の急速な変化に対応するため,個々の企業や労働者のニーズを考慮に入れた一律的ではないオーダーメイド型職業訓練や求職者支援訓練の取り組み等多様で柔軟な職業能力開発について論ずるもの②高度で専門的な技能の維持・継承若年層を中心にしたいわゆる技能離れや熟練技能者の高齢化という問題に際して,いかにして高度で専門的な技能を維持・継承していくかについて論ずるもの③新たな技能・技術領域の職業能力開発に必要な専門知識・技能・技術及び指導方法に関する調査・研究技術革新の進展,産業構造の変化等に対応した職業訓練を積極的に実施するために,職業訓練指導員等が必要とする専門知識や技能・技術および指導方法に関する調査・研究について論ずるもの④障害者に対する職業能力開発障害者に対する職業能力開発に関しての取り組み,各種改善事項の今後の課題等について論ずるもの⑤キャリア形成支援に関する取組み職業能力開発施設等における,訓練生に対するジョブ・カードを活用したキャリア・コンサルティングの実施等キャリア形成支援の実践について論ずるもの⑥今後の職業能力開発 今後の職業能力開発の在り方について論ずるもの⑦職業能力開発の実践 上記①〜⑥の区分に該当しない職業能力開発の実践について論ずるもの【表   彰】 優秀な作品は,次の賞が授与され,職業能力開発関係表彰式(平成25年11月に開催予定)において表彰されます。また,入賞した論文は論文集として作成し,関係施設に配布する予定です。 ・厚生労働大臣賞(特選・入選)   ・特別賞【論文作成要領】※「論文作成要領」の詳細および「投稿者連絡票」の様式は職業能力開発総合大学校 基盤整備センター  のホームページからダウンロードできます。       http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/#05【応募締切】平成25年8月9日(金) ただし,郵送で応募される場合は,応募締切当日の消印のものまで有効とします。応募方法は,郵送(紙またはCD-ROM等の記憶媒体)または電子メール(添付ファイルは10MB以内)のいずれかとします。【応募先およびお問い合わせ先】職業能力開発総合大学校 基盤整備センター 企画調整部職業訓練教材整備室住所:〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-19-18 武蔵野センタービル4F 電話:0422-38-5226電子メールアドレス: ronbun@uitec.ac.jp※送付上の注意 ○郵送の場合 封筒の表に「コンクール応募論文在中」と朱書してください。 ○電子メールの場合 応募論文が受領され次第,事務局より受領確認を返信しますが,送付後1週間以内に受領確認のメールが返信されない場合は,お手数ですが上記「お問い合わせ先」までご連絡をお願いします。主催:厚生労働省/(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構/中央職業能力開発協会

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です