職業能力開発技術誌 技能と技術 Vol.48 2013年3号 通巻第273号
9/43

-7-障害者に対する職業訓練19.「障がい者就労支援コーディネーター養成プログラム」修了者 平成24年度末に8科目16単位を取得し,最終的に養成プログラムを修了した学生は27名であった。 「障がい者就労支援コーディネーター養成プログラム」修了学生の内訳は表4に示したとおりである。10.専門教育科目における受講生の出席状況と講義の評価 専門教育科目4科目のうち「障がい特性と職業適性」「就労支援実践と社会的諸制度」「医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援」の3科目で講義最終日においてアンケート調査を行った7)。調査人数は「障がい特性と職業適性」が38名,「就労支援実践と社会的諸制度」が31名,「医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援」が32名であった。調査内容は,出席,講義の内容,講義の理解度,「障がい者就労支援コーディネーター」としての知識とスキルが身についたと思うか,などであった。また,開講学期・曜日・校時が適切であるか否かについても調査した。10.1 出席について 「障がい特性と職業適性」においては,「すべて出席」「1〜2回欠席」と回答した者が約80%であり,「就労支援実践と社会的諸制度」においては同様の回答が約90%,「医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援」においては同様の回答が約84%であった。専門教育科目履修生は真面目に授業に出席していたことが明らかになった。区分開講                      学部年度   科目名文化教育経済医理工農合計主題科目H22年度高齢者や障がい者への生活・就労支援概論151266443障がい者就労支援の諸理論131146337各種支援におけるカウンセリングの基礎と応用41249433テクニカルエイド・コミュニケーションエイド概論131054436障がい者就労支援コーディネーター教育科目H23年度障がい特性と職業適性151346442就労支援実践と社会的諸制度141306437H24年度医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援121306435職業適応促進と事例研究121006331学部 文化教育経済医理工農合計障がい者就労支援コーディネーター養成プログラム修了者数12606327科 目回答者すべて出席1,2回欠席3,4回欠席5回以上欠席障がい特性と職業適性38(100)16(42.1)15(39.5)6(15.8)1(2.6)就労支援実践と社会的諸制度31(100)8(25.8)21(67.7)2(6.5)0医療的ケアを必要とする障がい者の就労支援32(100)10(31.3)17(53.1)5(15.6)0[単位:人(%)]表3 科目別受講生数およびその学部別内訳[単位:人]表4 障がい者就労支援コーディネーター養成プログラム修了学生の内訳[単位:人]表5 受講生の出席について

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です