ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット レーザ加工技術2 分類番号 MU201-X410-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)各種熱切断の原理と特徴ついて知っていること    
  (2)炭酸ガスレーザ切断の性能と品質について知っていること    
  (3)各種材料の精密で高品質な切断ができること    
  (4)レーザ加工機のCAD/CAMについて知っていること    
  (5))安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  各種熱切断の原理と特徴 (1)ガス切断の性能と品質・安全 1 1
  (2)プラズマ切断の性能と品質・安全    
    (3)レーザ切断の性能と品質・安全    
           
  レーザ加工実習 (1)各種アシストガスによる切断品質 1 6
    (1)各種材料の精密形状切断(鋼材・ステンレス鋼・アルミニウム板等)    
    (3)高品質切断(無酸化、ドロスフリー)    
    (4)塗装鋼板の切断(亜鉛メッキ、黒皮材等)    
    (5)レーザマーキング    
         
  レーザ加工CAD/CAM (1)二次元CADによる立体図作成、展開図検証 2 7
  (2)三面図による立体化、展開図作成    
    (3)三次元CADによる展開図作成    
    (4)CAMデータ作成(加工割付、ネスティング、Gコード等)    
         
  安全衛生 (1)レーザ加工の安全における要点    
    (2)レーザ加工の衛生における要点    
         
         
         
         
       
           
           
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      4 14
  使用する機械
器具等
炭酸ガスレーザ加工機、板金用CAD/CAM
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード